会社概要

会社概要

社名:丹波屋株式会社
所在地:〒103-0003 東京都中央区日本橋横山町7番17号
    丹波屋ビル
TEL:03-3661-2111(代)
FAX:03-3661-2968
資本金:1千万円
取引銀行:三菱東京UFJ銀行大伝馬町支店
     みずほ銀行小船町支店
代表者:金井 直樹(代表取締役社長)

従業員:51名
事業内容:ファッション・生活雑貨流通業(卸売業)
会員:小売店国内 約5,000店、 海外 約300店

・東京商工会議所会員
・日本橋優良申告法人会会員
・横山町奉仕会会員
・東京問屋連盟会員

営業時間

営業時間: 9:00~16:30
定休日:第3・4土曜、日曜、祝日

歴史

丹波屋は小売業様を対象とした会員制卸問屋 です。

1690年(元禄3年)に江戸横山町(現在地)に初代が煙管問屋「丹波屋」を 創業し、五郎兵衛 を名乗る。

※創業の時代は平和な時代を謳歌する華や かな文化が生み出された徳川綱吉の治世

1948年(昭和23年)丹波屋株式会社に改組、1960年代までライターなど高級喫煙具を中心に取り扱う。
1970年代初めに、喫煙具からギフト・ファッション関係を中心とした生活雑貨に転換。これが現在の基盤となる。

1990年(平成2年)創立300周年 14代五郎衛兵襲名

2014年(平成26年)10月代表取締役 金井直樹就任

2020年(令和2年)創立330周年を迎える

history01

1690
元禄3年に江戸横山町(現在地)に初代が煙管問屋「丹波屋」を創業し、五郎兵衛を名乗る。
history02_1

1948

株式会社丹波屋に改組。

building_history

1973
取扱商品を喫煙具よりファッション雑貨に全面変更。現代の基盤となる。
GOROBE_history

1990
創立300周年。金井五郎兵衛14代襲名披露。
history05

2014 代表取引締役社長に金井直樹就任。

Our Policy

Mission

美しい生活を広める

心の豊かさは何気ない日常から作られます。心を豊かさを生み出す美しい生活を、日常雑貨やファッション雑貨を通して日本だけでなく世界中にお届けすることが私たちの使命です。

Vision

「和・なごみ・癒し」心豊かな潤いのある快適な日常

日本の伝統的なものには、空気をなごませ、癒しを与えてくれます。長い間受け継がれてきた伝統を守り世界中に「和・なごみ・癒し」をお届けします。

Value

エンターテイメント
セレクト問屋


仕入れを楽しく。クリエイティブな売り場を作り、足を運ぶたびに新しい商品に出会え、楽しみながら商品をお試しいただく機会をご用意しています。

プロジェクト

栃木銘店

丹波屋栃木銘店
丹波屋栃木くらしっく

栃木の更なる魅力を発信する
新しいお土産雑貨のお店です。栃木の老舗やブランドショップとのコラボ商品を製作しています。

tokyostation

丹波屋 東京ステーションホテル スーベニアショップ

東京ステーションホテル内のファッション雑貨・ギフト スーベニアショップ。
〈時 (トキ) 〉をテーマにした新しい東京土産をご提案します。

tanbayacoffee

丹波屋企画室

「あったらいいな」をかたちにし、日々の生活を心地良いものにするをコンセプトに、丹波屋オリジナル商品を作っています。